首の動きとアゴの関係

先日ご来院された方。首が激痛すぎて、かなり憂鬱なご様子でした。痛い時に陽気な方は流石にいませんが、本当に辛そうでした。。

首を中心に、肩甲骨の間の筋肉まで一通り治療して、痛みの度合いと動きを確認しました。その時顕著に、上向きでの首の痛さが出ていました。

人の身体は本当に色々な部位が連動していて、上を向くと口が開く構造になっています。これだなと思い、頭とアゴの関節をグリグリぐりぐりぐりぐりグリグリぐりぐりグリとほぐすと、、上を向けました。涙がこぼれないように出来ます。痛くて涙だ出るのを堪えて、上を向くと激痛で涙が出そうで、結局こぼれてしまうやないか。を防ぐ事が出来ました。

寝違え治療を、神戸三宮のハリナビスで行いました

こうなってしまう原因の一つに、噛み締めがあります。パソコン、運転、事務仕事に加えて、やはりマスク生活は原因に入ってくると思います。しかし噛み締めの原因は筋肉ですので、自分でもケアしやすい部分です。

赤いエリアをグリグリとほぐすだけでも、少しリンパが流れて筋肉が柔らかくなります。寝違えの時に自分で首を揉むのは、逆に悪化の原因になります。中々しつこい場合は、鍼治療が手っ取り早いと思います。

ひどい寝違えになってしまう前に、こう言った部位を自分でグリグリしてみて下さい!

関連記事

  1. 神戸三宮の鍼灸院ハリナビスで五十肩の鍼治療

    肩関節の痛みの治療⑶

  2. 顎関節痛による鍼治療

    最近、食いしばりが気になります。。

  3. 神戸三宮のハリナビス鍼灸院で五十肩の治療

    肩関節の痛みの治療⑵

  4. 肩関節の痛みの治療⑴

  5. お尻から太ももに『シビれ』があり、坐骨神経痛だと診断され、整…

  6. 首、肩、腕の痺れ感は、神戸、元町、三宮にあるハリナビスで治療できます

    肩甲骨から腕にかけての痛み、痺れ感について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA